本文へスキップ

妙泰寺七福神は江戸時代の天明年間(約三百年前)より伝わっています。

妙泰寺七福神


妙泰寺は鎌倉時代の創建で七福神は、江戸時代の天明年間(約三百年前)より伝わっています。

また、妙泰寺は幕末の歌人 橘曙覧 幼学の地でもあります。

TOPICS

  • 2020年7月25日更新: 本年の明神会・七福神祭りについて昨今のコロナウィルスの状況を鑑みて、9月20日と21日の法要については参加僧侶の数を縮小して例年通り執り行いますが、七福神関係については20日夜の民謡踊りを含めて全て中止致します。残念ですが町内巡行・境内お練り・法要参加等全て中止となります (妙泰寺住職、檀家総代、七福神保存会長)

NEWS新着情報

2020年6月4日
サイトをリニューアルしました
2014年11月23日
桑名市の十念寺に七福神まつりの見学に行きました( 南越前町商工会主催)
2014年8月3日
豊橋市御津町の七福神踊りを見学に行きました(南越前町商工会主催)
2013年7月19日
福井県立博物館の特別展『ふくいの面とまつり』に参加・展示をしました。
2013年5月12日
三谷祭七福神踊保存会と交流会をしました。
2013年2月1日
サイトをオープンしました。

バナースペース

妙泰寺七福神

〒919-0224
福井県南条郡西大道10-8

保存会会長TEL
      090-9443-9755